ゼネコンやハウスメーカーを経験した一級建築士が、多くの方が安心した生活を送れるような情報を提供。また、購入した住まいが、欠陥住宅や悪質リフォームの被害に遭わないようなに、日常の生活情報よりコメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌で悪徳業者撲滅を呼びかけた業者逮捕
8月14日朝日新聞によると

悪徳業者の被害に遭わない「5カ条」を呼びかけていた札幌のリフォーム業者社長の大西正夫容疑者(55)が、高齢者にうそをついて改修工事をしたとして、北海道警に逮捕された。
業者は無料情報誌を発行し、「賢いリフォーム業者選び」を特集。
(1)業者は信頼できる1社に決める
(2)内容、金額に納得してから依頼……と5項目をあげた。
さらに「悪徳業者撲滅運動を推進しております」と宣言。なのに、消費生活センターには「次々と工事をしたがる」などとの相談が約150件寄せられていた。



欠陥住宅の被害に遭わないよう呼びかけている業者が、実は欠陥住宅を造っているなどの報告も受けておりますが、新築にしろ、リフォーム工事しろ業者が建設業登録の許可を受けた業者か、また担当者が建築関係の資格を持った人間か工事を依頼する際には必ず確認しておいてください。
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。