ゼネコンやハウスメーカーを経験した一級建築士が、多くの方が安心した生活を送れるような情報を提供。また、購入した住まいが、欠陥住宅や悪質リフォームの被害に遭わないようなに、日常の生活情報よりコメント。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪質リフォーム撃退法 1
 悪質リフォームに遭遇しないためには、新築で購入された場合には修繕計画をきちんと立てておくことだけでも、被害を食い止めることができます。
修繕を想定していない時期に業者が飛び込んできても、まだ修繕しなくてもよいという心構えがあるだけで、断ることができます。
建築関係の資格のないものが、診断して歩いているようですが、修繕時期の診断も必ず建築士の資格をもったものに依頼してみてはいかがでしょうか?
後々無駄な費用が発生することはないでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。